ラ・ヴィルータ・タンゴ・デ・ソラーナス

タンゴ文化のランド・マークとなる、ラ・ヴィルータ・タンゴ・デ・ソラーナス(La Viruta Tango de Solanas) は、28 年の歴史を持つアルゼンチンのタンゴ ・ダンス・ スクールおよびミロンガ(タンゴのダンス会場)です。

創始者ルイス・ ソラーナス (Luis Solanas)は、90 年代にラ・ヴィルータ・タンゴ(La Viruta Tango)を創設しました。ルイスは何十年にもわたってタンゴ ・ダンサーの養成に専念してきました。彼のリベラルでクリエイティブな指導スタイルは、タンゴ ・コミュニティの新しい世代を統合してきました。

本日、La Viruta Tangoでは、すべてのレベルのアルゼンチン・タンゴ、ミロンガ、ワルツのグループ・レッスンとプライベート・レッスンを定期的に提供するとともに、非定期的ではありますが、特別なテーマごとの補完的なダンス・セミナーも開催しています。また、タンゴに加え、スイングやサルサなどの他のスタイルのダンス・レッスンも定期的に提供しています。

タンゴ は2009 年にユネスコによって認識された世界無形文化遺産に指定されました。ラ・ヴィルータ・タンゴ・デ・ソラーナス(La Viruta Tango de Solanas)では、タンゴ の芸術と文化を教え、保存し、広め、促進することに専念しています。 ダンスに加え、アルゼンチンの音楽家を紹介することを目的に、私たちは、最も伝統的な典型的なオーケストラから、若いミュージシャンのタンゴ・バンドまで、タンゴのライブ演奏を促進しています。 多様なスタイルのプロのタンゴ・ダンスのパフォーマンスも披露しております。 ラ・ヴィルータ(La Viruta)のダンスフロアは、多くのダンサーが足跡を残すタンゴ文化のランドマークです。

2012 年以来、タンゴとミロンガのトーナメントを数多く開催してきました。 これらのトーナメントは登録無料で、私たちのコミュニティのダンサーにパフォーマンスを披露する機会そして一般の人々や審査員によって評価される機会を与えることとなりました。 これらの大会には、あらゆる地域のダンサーや著名なタンゴ ダンサーが審査員やアドバイザーとして参加しています。

ラ・ヴィルータ・タンゴ・デ・ソラーナ(La Viruta Tango de Solanas) は、火曜日と土曜日にパレルモのアルメニア 1366 (住所:Armenia 1366)で開催されます。

創始者ルイス・ソラーナスの足跡

 

創始者ルイス・ソラーナスは、俳優として、そしてタンゴ・ダンサーとして、またコレオグラファーとして活躍する、マルチタレントな文化振興を推進するプロデューサーです。

ルイス・ソラーナスは俳優としてのキャリアは1981年に遡ります。

ルイスは映画、テレビ、舞台演技、そしてコマーシャルと多岐に渡り、キャリアを積んできました。最近の彼の代表的な作品としては、“La cordillera” (Dir. Santiago Mitre), “The white elephant” (Dir. Pablo Trapero), “La Señal” (Dir. Ricardo Darín)などがあります。

プロのタンゴ・ダンサーとしては、ルイス・ソラーナスは1989年にキャリアを開始し、ブエノス・アイレス中の様々な伝統的なタンゴ・ハウスで活躍するようになりました。俳優として、そしてタンゴ・ダンサーとして、またコレオグラファーとして、数々のショーで活躍してきました。

“Why I sing like this” (Dir. Rodolfo Bebán),

“Tanguera” (Dir. Pacheco),

“Tango Warsawo” (Dir. Alberto Felix Alberto),

“Flores Negras” (Dir. Dir. Ana María Stekelman),

«Faithful mines with a big heart» (Dir. Susana Rinaldi),

«El patio de la morocha» (Dir. C. Carella and D. Petronis),

«Man from the pink corner» (Dir. Mónica Viñao),

“Variete en el Colón” (Dir. G. Gandini),

“Tangachas al cielo” (Dir. C. Hochman),

“Too bad it’s a loser” (Dir. Rubén Pires),

“Metejón” (Dir. Luis Luque).

『ワルシャワ・タンゴ』『ピンク・コーナーの男』などの海外ツアーに参加。 彼はまた、パトリシア ソーサのビデオ クリップ「Beso Mortal」、レジオ ・シアター(Regio theater)でのメリンゴ ・ショー(Melingo show)、NDAteneo シアターでのアザーズ ・アイレス(Others Aires)のコンサート、アラン・パーカー監督の映画「エビータ」でマドンナの最初のダンサーとして参加しました。

1994 年 9 月にLa Viruta Tango を設立して以来、ルイス・ソラーナスは、リベラルで創造的な教え方を編み出し、若いダンサーをミロンガに惹きつけてきました。設立後、 短期間のうちに、タンゴと社交ダンスの世界最大の規模を持つように急成長を成し遂げました。 ルイス・ソラーナスのビジョンは、新しい若い世代をタンゴの世界に魅了してきました。 また、国際舞台ではラ・ヴィルータ(La Viruta) はダンス・スクールとして公式にパリを訪れ、現地で独自のリベラルでかつクリエイティブな教授法を伝授し、フランス国立Chaillot 劇場 (Théâtre national de Chaillot)でパフォーマンスを披露しました。 またタンゴ・ダンスの教育原則を世界中に伝えるために、インストラクターのチームと一緒にメキシコとウルグアイにも訪問しました。2022年現在では、ラ・ヴィルータ・タンゴ (La Viruta Tango) は創設からすでに 28 年を迎え、象徴的なミロンガの老舗であり、有名なタンゴ スクールであり続けています。

ルイス・ソラーナスは、タンゴのインストラクターとして、ドイツ、ブラジル、スペイン、フランス、オランダ、イタリア、日本、メキシコ、ペルー、ロシア、セネガル、ウルグアイといった世界各地、そして広大なアルゼンチンの地方の隅々を訪問し、世界中の優れたミロンガでタンゴを教え、ダンス・パフォーマンスを披露してきました。

2019 年には、ルイス・ソラーナスはタンゴ・ 専門紙となるLa Milonga の表紙を飾り、私たちの文化の促進における彼の長年の献身を祝いました。

ラ・ヴィルータ(La Viruta)におけるクラス

 

ミロンガ(社交ダンス)のプロモーションに長年携わることで、培った豊富な経験をもとに、私たちは独自の教授法を作り上げてきました。クラスはグループで、すべてのレベルで同時に教えられます。 個人の知識やダンス経験に応じて、初級者、中級者、上級者に分かれます。 各グループは、バイリンガルの教師のペアによって指導されます。 このモードにより、生徒はシンプルかつ効果的な方法でダンスを学ぶことができ、継続性のあるスキル向上を目指すことが可能となります。

グループは、年齢、性別、国籍のすべての面で多様に富んでいます。

カップルでも、一人でも、事前の登録なしに、気軽に参加できます。特定のドレスコードの要件もございません。

入場の際に入場券を購入するだけで、すべてのクラスにアクセスでき、クラスの後もミロンガで踊ったり、プロのパフォーマンス・ショーを楽しむことができます。

プライベート・レッスンや特別グループについては、お問い合わせフォームからご質問やご要望をお送りください。

スケジュール

TUESDAY:火曜日

6:00 p.m.: Tango practice (タンゴ)

6:30 p.m.: Milonga(ミロンガ)

7:15 p.m. Tango(タンゴ)

8:30 p.m. Salsa(サルサ)

10:00 p.m. Salsa Practice (Social)(サルサのソーシャル・ダンス・タイム)

 

SATURDAYS:土曜日

7:00 p.m. Swing(スウィング)

8:00 p.m. Swing Practice(スウィング)

9:00 p.m. Milonga(ミロンガ)

10:00 p.m. Tango(タンゴ)

11:30 p.m. Dance until 5:00 a.m.(朝5時までソーシャル・ダンス)

12:30 a.m. Live Orchestra (ライブ・オーケストラ)

レストラン

毎週土曜日はダンスのほか、WALKIRYAの料理もお楽しみいただけます。 シェフのマルセロ・ゴードンは、私たちの文化に深く根ざした繊細な味の提案を私たちにもたらしてくれます。 ピザやエンパナダ、パスタ、おいしいデザートに舌鼓し、堪能ください。

いつものように、最も冷えたビール、厳選されたワイン、ドリンク、フレッシュ ジュースを料理に添えることができます。

whatsapp(1151135393)またはお問い合わせフォームでテーブルを予約することをお勧めします。

10 人以上のグループまたはイベントについては、特別プロモーションを参照してください。

プロモーション

クーポン券は、キャンペーン価格(ディスカウント)のプリペイド・チケット4枚綴りとなります。クーポン券の販売は、授業中にアナウンスされることが恒例となっています。 当該クーポン券は、火曜日と土曜日のクラスに利用可能です。 お一人様あたり1クーポンの販売となります。

また、事前告知にて特別クーポンとなる「レヴェントン・デ・クポネラス(“Reventón de Cuponeras”)」を販売することがございます。 この場合、お一人様最大2枚まで超お得な格安価格で販売されることになります。

お問い合わせフォームに記入してニュースレターを購読するか、11571333152 / 1151135393にwhatsappメッセージを送信して配布リストに登録して、プロモーションを受け取りましょう!

価格

火曜日の入場料は 700 アルゼンチン・ペソとなります。一つのチケットで その日のすべてのアクティビティ (ミロンガ、タンゴ、サルサのクラス + 社交サルサ ダンス) がカバーされます。

土曜日の入場料は 900 アルゼンチン・ペソとなります。 一つのチケットで当日のすべてのアクティビティ (スイングクラス、ミロンガ、タンゴ、ライブショー付きダンス) がカバーされます。

“インフレにより入場券の価格に変更が生じる可能性がございます。事前にWhatsAppや電話などでご確認ください”]

午前2時以降は入場無料となります。

通常の時間割に含まれていないセミナー、フェスティバル、または特別な活動は、通常の入場料とは異なりますので、ご周知よろしくお願いいたします。

プライベート クラスまたは非公開のグループやイベントのショーについては、1557133152 / 1151135393 までお問い合わせいただくか、お問い合わせフォームからメッセージをお送りください。

皆様のラ・ヴィルータへのご来店を、我々一同心よりお待ちしております

Abrir chat
Hola, ¿en que podemos ayudarte?